luxi_ixul

luxi_ixul

思ったこと1

愛」とか「好き」って「行為」に対する感じ方だと思ってる。

初めて「付き合った」のは高校生で、これまで好きでも無かった女の子と仲良くなったら告白された。

でも結局、1週間くらいで「付き合ってる気がしない」って言われて別れた。僕はその時とても自尊心が低かったし好意を持たれた事に対して「好き」な気持ちが出てきた。結局、好きとか愛とかそんなものは「今」を表す言葉でしかない。

何はともあれ、僕は彼女にとって寂しさを埋めるためだけの交換物みたいだった。男性は初恋がその後の恋愛観のベースを作るらしくて、その後付き合った子に対しても自分を「交換物」としてみていると思ってしまっていた。


仲良くなるとどうしても、変な感じがしてしまう。結局この子も「今」好きなのであって明日には分からないし何で自分自身この人と付き合っているのわからなくなる。
 もしも関係性が続いている時は、別れる時のことばかり考えてしまう。結局関係性というのは断片が連続しているに過ぎないと思っている。大学時代4人と関係を持ったが結局皆、半年位で会わなくなった。僕も相手に依存してしまう恐怖と、相手の「好き」という枠に自分を押し込めていくのが窮屈に感じていたからだ。また自分が好きと言えない相手でも、寂しさから好きと自分を勘違いさせ一緒に過ごしていたからでもある。

ルックスが可愛くないと本人から離れた時に、どうしても不満が残るり本人の前でしか「好き」という気持ちが出てこない。いきいきとした学生生活を送り、普通に人を好きになれたら幸せになれるのだろうか。こんな考え方だと一生幸せになれないのだろう。