luxi_ixul

luxi_ixul

新卒入社頃のこと

気づけば新卒で入社して1年が経った。

入社後、製品知識を除く基本的な研修を受けた後に営業として配属された。
配属されたはいいものの人数が少なく、人事(採用活動しかできないバカ)が研修後のスケジュールを全く考えておらず営業部に丸投げの形となったので人出不足も相まって、とても暇だった。それに製品知識や周辺知識も教わっていなかったので、周りからは不安の声しか聞こえてこなかった。

事務作業の手伝いや業務フローなどを教わることはあったがそれでも暇が多く「社内ニート」そのものだった。
なのでその時間は周辺知識の習得としてずっとネットサーフィンをしていた。

OJTと称し、先輩や上司に客先に2〜3回連れて行ってもらい「こんな感じだよ。後はよろしく」と担当を割り振られた。自分は地区としては2地区、客先の数は4つほどである。

営業は基本的に定期的に注文をくれる客先に行くルート営業で、注文数も月に1回あれば良い方で週1で訪問しても週の3日は暇だった。社内にいれば周りの目は気になるし、外に出たところで結果が目に見えて出てくることもない。

今もほぼ社内ニートです。