luxi_ixul

luxi_ixul

階級の違い

今日はタップルで知り合った女の子とお茶に行った。彼女をA子とふる。

 

A子から珍しくメッセージがきてLINEに移行したが、僕には彼女が出来てしまったのでフェードアウトしようと思った。しかしA子からご飯の誘いがあったのと彼女と喧嘩中だったので会う事にした。

 

彼女と仲直りした事によりA子との予定が狂ってしまったので「空いている今日はどう?」と打診した所、バイトが終わってその後社会人にESの添削してもらうために会う予定の前ならいいという返事が来たので会う事になった。

 

A子と駅で会い、お互いお腹は減っていなかったので喫茶店に入る事にした。

彼女はネット案件にしては、とても明るく今時の女子大生という感じだった。

頭も良く、有名私立女子出身であり社交的でオールラウンドサークルで役職に就く、ビジネスサークルの活動をこなすなど学校生活もかなり充実しているようだった。志望企業はデンツー、ハクホードーなどの一流企業なようだ。LINEやFacebookの友達や人間関係も豊富で、この後に添削してもらう人は豊洲のタワーマンションに住んでいるそうだ。

 

僕は自分の学生生活や交友関係と比較して引け目を感じてしまった。

しかしA子はそれを自慢することも無く、僕を卑下する事もなく話していた。

 

僕が仮に友達が豊富で相手が友達が少なかったら必ず自慢し見下してしまうと思う。

 

A子は私なんてどこにでもいますからと言う。しかし自分の周りには彼女のような明るく社交的な女性はいないし、そのような男性もいない。

 

人間関係もその人の持つ資本であり、

彼女の学歴や文化資本は家庭環境に大きく依存していると思うし見えない格差を感じたが、自分が求める女性は本来こうであるはずだ。

 

時間になり、彼女は豊洲のタワーマンションのゲストルームに向かって行った。