luxi_ixul

luxi_ixul

ムカつく事。

1.近所にジムもない。

近所にジムが無いので、隣の市の公営のジムに行かざるを得ない。意味のないダンベル体操とかしてるジジイが本当に邪魔。忘れ物したら往復約1時間はかけて戻らなければならない。ウェアなどで通勤カバンを膨らませて、忘れ物したら本当に最悪でブチキレそうになる。

 

アホみたいな一戸建て幻想・ニュータウン幻想が生み出した「文化的で最低限の生活を送れない」生活。

というのも、都心から離れるほど土地の価格は下がるので、経済的な背景から「文化」や「健康」へのアクセスから疎外されているのである。

ここから学ぶべき事は何が何でも「一戸建て」を買おうとする事は避けるべきだし周りの環境を重視すべきであるという事だ。定年後ある程度金を持ってあとはくたばるのを待つだけならばいいだろうが子育てには圧倒的に向かない。そんな土地を選ぶ親は、子供に恨まれ刺し殺されても仕方がないと言える。

 

それは子供だって経済的に余裕があったり優良企業に進む進路へのアクセスがあれば独り立ちもできるだろう。しかしそんなアクセスが様々な要因によって疎外されてしまっていれば仕方なく依存せざるを得ない。

 

国はな家制度的なものに依存した税制や福祉レジームからの脱却を図るべきだ。

 

家や家族が大事だなんて言って家制度的側面を支持する富裕層は痛い目を見て欲しい。

 

将来の夢は富裕層からあらゆる資本を獲得するアクセスを奪取する事である。